【ふるさと納税】ふるさと納税で牡蠣を頼んだら、お得に牡蠣のフルコースを楽しめた

牡蠣が届いた 夫婦こばなし

こんにちは、ああすけです。

 

昨日、夫がふるさと納税で頼んだ牡蠣が届きました。
納税したふるさとは福岡県糸島。

 

返礼品は「殻付き牡蠣★生食用★3㎏(40粒前後)」!!!
殻付きの!!!
生牡蠣!!!

 

それはそれは、牡蠣の全方位の無限の可能性に舌鼓を打ち、
再度牡蠣の土地への納税を心に決める程に。

 

という訳で、その幸せの時間を記しておきます。

スポンサーリンク

牡蠣が我が家にやってきた

期待が高まり、配達予定時刻になる前からソワソワする夫。
じっとしていられなかったからか、部屋の掃除がはかどっていたようです。

 

 

そして、届いたのがこちら!!!
牡蠣が届いた

いっぱい入ってるぅ~~~~!!!!
牡蠣の殻をむく用の刃のないナイフ(?)もついてきました。

 

 

勿論、牡蠣の殻をむくのはやったことありませんから、
YouTubeで確認してから剥きました
(YouTubeのある時代に生まれてよかった~~~)

 

 

牡蠣は平らなほうの殻を上にして、
接続部から2/3くらいのところに貝柱があるらしく、
そこを切り離すと…

 

 

ぱかっ

 

っと開きます。

 

そんで、上の蓋を開けますと牡蠣の姿が現れます。
なんか牡蠣ってすごく妖精っぽいというか…。
つるっとしたボディと、裾が黒いレースのベールにくるまれている感じで、美しき姿。

 

最初はめちゃくちゃ時間かかってしまいましたが、
段々慣れてきてスピードも速くなってきました。

 

交代しつつ約30個程、剥きました。
美しき妖精たちがザルの中に身を寄せあっていました。

 

 

慣れてきたとはいえ、正直疲れた…

お預け、牡蠣のオイル漬け

最初に取り掛かったのは、「牡蠣のオイル漬け」

いや、これはマジで酒がどんどんなくなる最高のつまみです。
以前、夫がスーパーで買ってきた牡蠣で作ってくれました。

 

あんなにソワソワしてたのに、今すぐ食べられないオイル漬けから取り掛かる夫。
目の前にご馳走があっても判断力が鈍らないなんて…

 

 

 

ああすけ
ああすけ

コイツ、デキる…!!

 

 

 

 

 

そして、出来たのがこちら。

牡蠣のオイル漬け

 

ああああああああ!!!!!
おいしそぉぉぉぉおおおおおお!!!!
今!!食べたい!!!!今!!!

 

という気持ちを残しつつ、次の作業に取り掛かります。

 

なおすけ
なおすけ

オイル漬けは漬ければ漬けるほど染み込むからね。

追記出来上がった牡蠣のオイル漬けです。

牡蠣のオイル漬け完成…とても…それはそれはとても…美味でありました…。

まずはシンプルに!焼き牡蠣

私も夫も牡蠣は生食よりも、加熱した牡蠣の方が好みなので全て加熱して食べることにしました。

 

ということで、まずは「焼き牡蠣」
牡蠣って、殻がマジでぜて身の危険を感じるレベルなんですよ。
友人と八戸で牡蠣を焼いた時は、爆ぜて近くの方に当たると危険だと思い最終的にはホタテの殻で焼きました。マジ危険。

 

そんなぜる殻を持つ、牡蠣。
アルミホイルで殻を覆って、網を乗せたカセットコンロで焼きました。

 

 

…まぁ、爆ぜたんですけどね

 

アルミホイルで包んでたから、比較的おとなしめな爆ぜ方(?)でしたが。
ちょっと顔近づけすぎたら危険な感じがしました。

 

 

 

 

牡蠣の身がぷっくりとしてきて、
牡蠣の汁もぶくぶくいってきて、

焼き牡蠣 途中

ここに醤油をたらっとして…

 

焼き牡蠣 醤油

コレよ、コレよ!コレよ!!
醤油の焦げる香りに刺激されて、活発に働く唾液腺。

 

 

それでは、海のミルク頂きます!!

 

 

はい、うまぁぁぁあああい♡♡♡
もうほんっっっとうまい♡

 

 

 

多きい牡蠣の食べ応えがたまらんっ

 

牡蠣の調味料がたくさんあることから分かるように、
牡蠣って出汁がすごい。

 

 

身を食べ終わった後に残る醤油だけで白飯何杯でも行けてしまう…

 

 

ああすけ
ああすけ

…なんて恐ろしい子なの、牡蠣。

 

2個目はレモン汁と塩、
3個目はポン酢で頂きました。

 

ああすけ
ああすけ

何で…あなたこんなになんでも合うの?

 

根気で作る、絶品の牡蠣グラタン

続きまして、今度は「牡蠣グラタン」
牡蠣グラタンは夫婦で東北旅行した際に、食べて美味しさが忘れなれないものでした。

 

作ったことはなかったんですが、
今回は牡蠣がたくさん届きましたので初挑戦!!

 

 

 

ああすけ
ああすけ

まぁ、
缶で売ってるホワイトソース使うんだろうから、
そんなに大変じゃないだろう…

 

と思って見せられたレシピを見て一言。
ゲっ、ホワイトソースから作るんだ…

 

 

ホワイトソースは、別に難しくはないんですけど、
火力を強めると、焦げる
混ぜる手を止めると、ダマになる
弱火でじっくりと混ぜ続けなければいけない料理なんです。

 

 

そんな訳で
切った玉ねぎと小麦粉と水、牛乳を弱火で

混ぜて

 

 

混ぜて

 

 

混ぜ続けます。

 

そこに夫が作った牡蠣のエキスがたっぷり出た調味液と
牡蠣を入れます。

 

 

 

しゃばしゃばの液体を混ぜてるときは、
本当にトロミ出るんかな??
ちょっと置いといてもいいんじゃない??
火、弱すぎんじゃない??

 

…と何度も、何度も何度も思いましたが、無事に牡蠣入りホワイトソースが出来ました。
ホワイトソースに焦りは禁物。ダメ、絶対。

 

このホワイトソースをー

 

牡蠣の殻に入れます。
んんん~~~雰囲気出る~~~~♡

 

チーズとパセリを乗せて焼いたのがこちら♡

牡蠣グラタン

いや、これね、
絶対うまいよね?「旨い」っていうオーラしか感じなくない?

 

 

はい、では頂きます。

 

 

 

…!

 

 

…!!

 

牡蠣の旨味がめちゃめちゃ染み出してる~~~~!!!
牡蠣の旨味、ホワイトソースとの相性抜群~~~~!!!!

 

 

 

誰?!誰なの?!!
こんな抜群な組み合わせを考えた人???

 

考えてくれた人ありがとぉぉぉ!!

 

勿論、前に食べた牡蠣グラタンも美味しかったんだけど、
その時より、牡蠣の旨味をいっぱい感じる気がする。

 

 

 

保存用も含めて、多めに作ったのにほとんど食べちゃいました☆
根気強く作って、よかった~~~。

 

外せない!牡蠣フライ

牡蠣といえば、というくらいに思い浮かべる人も多い「牡蠣フライ」

 

特に説明はいらないでしょう!!!←
今回も揚げ物上手な夫に揚げてもらいました。

 

なおすけ
なおすけ

任せて!!

そして、出来た牡蠣フライがこちら

牡蠣フライ(揚げたてを勢いよく食べてしまった結果、ラスト1個の写真になってしまったなんて、そんなことh)

 

 

牡蠣の味、濃っっっ!!!
しっかり牡蠣を感じる!!!

 

スーパーで手に入る牡蠣で作った牡蠣フライも勿論美味しいですけど、
やっぱり大粒の牡蠣で作る牡蠣フライは

牡蠣食べてる~~~♡
って感じで幸せ度が高い気がします。

 

 

 

そもそも夫がふるさと納税で牡蠣を頼もうとしたきっかけは、

なおすけ
なおすけ

もっと大粒の牡蠣で牡蠣フライが食べたい!

というのが根本的なきっかけでした。

 

 

 

夢かなって、本人も満足そうです。

 

牡蠣のフルコースをお家でお得に楽しめる

最初に箱の蓋を開けて、牡蠣がたくさん詰まっているのを見たときは興奮してしまいました(笑)

 

牡蠣を大量に食べようと思ったら、1番に思いつくのは牡蠣小屋ですが牡蠣小屋でこれほどバラエティーに富んだ牡蠣を楽しむことは出来ません。

 

それを地域の自治体に納税でき、
実質2000円で楽しめるとは!(寄付金控除が受けられた場合)

 

夫はふるさと納税で牡蠣を頼むことに味をしめたらしく、また牡蠣を頼むそうです。

ふるさと納税の返礼品

最後にふるさと納税について少しだけ書きます。

ふるさと納税、
やってみたいけど手続きとかめんどくさそう…。

と思っている方も少ないようです。

 

ふるさと納税は「ワンストップ特例制度」というのがあります。
これは、確定申告をしなくてもふるさと納税の寄付金控除が受けられる仕組みです。
(※1年間で5自治体まで、ふるさと納税をしていなくても確定申告をする必要がない人)
申請の仕方は、封書で必要書類を送るだけで簡単!

 

初めてふるさと納税をやってみる方は「ワンストップ申請」をすることをお勧めします。

 

 

あとは、実はふるさと納税は楽天の「楽天ふるさと納税」があります。
なんと楽天ポイントが使えるんです!!

楽天カードを使っている方は、結構ポイントが溜まってるかもしれません。
でも、うまくポイントを使えてない方は是非ふるさと納税をしてみてはいかがでしょうか?

楽天で牡蠣をたのむ

ああすけ

11歳歳上夫と結婚生活を綴る年の差婚ブログを運営する妻。
結婚2 年目につきまだまだ綺麗な指輪(意味深)
資格:検査技師、栄養士
好きなもの:料理すること食べること、旅行、絵本、夫

ああすけをフォローする
夫婦こばなし
スポンサーリンク
シェアする
ああすけをフォローする
ああすけ夫婦のゆるりごはん録

コメント