葉っぱまで美味しく!かぶを見るたび食べたくなる“小エビのやつ”

レシピ

こんにちは。栄養士のああすけです。
かぶの美味しい季節になりました 。

独身時代、野菜を食べ慣れていなかった夫でもかぶを見つけると“小エビのやつ”が食べたくなるようです。

私のおかげです←

 

今回は夫も大好き”小エビのやつ”のレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

かぶはいろんな顔を魅せる優秀食材

そもそもかぶは生だとしゃっきり、
煮るとやわらかでめちゃくちゃ汎用性高いやつです。

 

ジャガイモの代わりにシチューに入れても、そぼろと煮ても、ふろふきかぶにしても、柚子と浅漬けにしても、もちろん炒めても美味しくいただけます。

 

かぶの美味しさを伝えるべく「かぶの小エビ炒め煮」をご紹介したいと思います。

かぶと小エビの炒め煮

かぶの小エビ炒め煮

材料かぶ  小ぶりなもので4~5個 大きいもので3個
小エビ   好きなだけ(20g~30g)ごま油  大さじ1醤油  大さじ1と1/2

砂糖  大さじ1

 

作り方
1.かぶは葉の部分を切って、実の上下を切り落とし皮をりんごのようにむく

かぶは細切り(1cm幅)に、葉もかぶの長さにあわせて切る

2.熱したフライパンにごま油をひいて温め、かぶ、葉、小エビを入れて2~3分強火で炒める

3.醤油と砂糖を入れて再度強火で炒める

かぶに色がついてしんなりしてきたら完成

 

 

今回は夫が作りました。

 

夫が切ったようにかぶをくし切りにするとかぶの甘味をさらに感じられます。
お好みで切り方を変えてください。

 

 

元は大根とちりめんじゃこの炒め煮のレシピだったんですけど、我が家にちりめんじゃこは常備しておらず小エビで、大根の代わりにかぶで作ってみたら夫に大好評だったわけです。

 

今では我が家の定番メニューでして、かぶが安くなった時には作っています。
葉っぱも食べられるレシピですしね。栄養満点!

 

さて、これからかぶのいろんな一面がみられると思うと楽しみですね。

ああすけ

11歳歳上夫と結婚生活を綴る年の差婚ブログを運営する妻。
結婚2 年目につきまだまだ綺麗な指輪(意味深)
資格:検査技師、栄養士
好きなもの:料理すること食べること、旅行、絵本、夫

ああすけをフォローする
レシピ
スポンサーリンク
シェアする
ああすけをフォローする
ああすけ夫婦のゆるりごはん録

コメント