私たち夫婦が家を買わない理由

家1 ライフスタイル

こんにちは、ああすけです。

 

私たち、ああすけ夫婦は入籍してから1年半が経過しようとしています。
結婚して少し時間が経ったからか、最近やたらと聞かれる質問があります。

 

家買わないの?

 

正直ね、私は別に誰が家買うとか割とどうでもいいと思ってるんですけど…そんなに知りたい?

 

 

結論から言いますと、

今のところ、全く考えてません!

 

“今のところ”ってのは

貯金が増えたり

給料がぐっと上がったりしたら、

考え直すかもしれませんが、今の状況では考えていないということです。

 

 

文化的な習慣のひとつだと思うんですけど、結婚して家庭を持ったらマイホームを買うと当然のように思っている人が多い。

 

人によっては「一軒家以外考えてない」という意見の人も多いです。

 

 

 

文化的な習慣の悪いところは「そういうもの」として、考える余地が無いところですが、

 

 

1回考えてみよ?

 

 

どの方面から考えてもリスク高すぎない?
そんなに高いリスク犯してまでも欲しい?マイホーム。

 

 

というわけで、
毎度マイホーム購入を考えてないと言う度に理由をめちゃくちゃ聞かれるので
いっそ真正面から答えて行こうかなと思い、このブログでまとめることにしました。

 

ああすけ
ああすけ

私達夫婦が家を買わない理由!!

 

これから家を買おうかなと思ってる人も一回立ち止まって考えてみると、ちょっと踏みとどまりたくなるかもしれません。

 

そういう人は読まないほうがいいと思います←

スポンサーリンク

金銭面のリスクが高すぎる

家まずはお金。

 

 

マイホームを購入する理由に

どうせ同じ額のお金払うなら、自分のものになるほうが良くない?
賃貸で払い続けるの勿体無いよ!

というもの。

 

 

確かに賃貸の家賃と、マイホームを購入して月々のローン返済額はさほど大きくは変わらない場合が多いでしょう。

 

 

ひと月の値段は。

 

 

マイホームを買ってローンを組んで返済する場合、何十年後の先の見えない未来まで払い続けることを約束するってことです。

 

明日も何があるか分からない中、何十年後の未来なんて誰が想像できましょうか?

 

自分が病気にかかって、仕事が出来なくなるかもしれない。

自分だけじゃなくて親の介護、子供の世話が予想を遥かに超える忙しさで今の仕事が続けられないかもしれない。

再就職が難しい年齢で突然、リストラされるかもしれない。

 

…挙げたらキリかありません。

 

 

 

仮に賃貸だったら賃料が安いところに引っ越すこともできるし、実家に帰ることも出来るでしょう。

少なくとも何十年後の未来までの約束はないので、”何かあった時”には臨機応変に対応することができます。

 

 

 

ひと月、だけでなく長い目で見てのリスクを考えてみると少し印象が変わりませんか?

 

もちろん、貯金がそこそこあってそんな何十年先の未来を犠牲にしなくても購入出来るのならマイホームを買ってもいいと思います。

 

そうなってから買えばいいんです。

 

 

売ることも出来ないリスク

マイホーム購入支持者に上記のお金のリスクを挙げると、よくこう返してきます。

 

なんかあったら、売っちゃえばいいんだよ〜☆

 

 

 

…楽観的すぎん??

 

家 時間

家、というのは誰も住んでない購入前の新築が1番価値が高いです。

購入して、価値が下がり

人が住んで、価値が下がり

家屋が古くなってきて、価値が下がります

 

 

家はどんどん古くなっていきます。

 

 

そうすると、土地代だけが頼りです。
仮に土地代が上がったとしても、家の値段を上回るほどに土地代が上がることはあまりないでしょう。

 

 

 

それと忘れてはならないのが利子

 

 

“お金を借りたお礼”というと軽いですが、決して軽くない額です。

 

 

 

極端な例ですが、

何かあって家を売ったお金よりも残っているローンの額が多額であれば、住む家はなくなったけど、ローンは残る

 

という悲惨な状況も生み出しかねません。

さらに新しいところに住めば、そこの賃料だってかかります。

 

 

 

ワロエナイ

 

 

ほんとワロエナイ

近隣住民とのトラブル回避ができない

マイホームを無事に購入したとしましょう。
さぁ、素敵なマイホームライフが始まります。

 

ところが、住んでみたらお隣さんがなかなか厄介な人で細かいことで何かと食ってかかってはすぐ怒鳴り散らしたりしてきます。

 

ヤドカリみたいにマイホームごと引っ越しすることはできませんから、事あるごとに対処していくことになります。

 

 

せっかくのマイホームライフがキラキラしたものから、ストレスの根元になり代わるかもしれません。

 

 

賃貸だったら、

もう無理!!

ってなったら条件にあう似たような物件を別の場所で探すことができるんですけどね。

 

 

マイホームはそうもいきませんね。

 

その他諸々 リスク高すぎ マイホーム

上の3つが私がマイホーム購入がハイリスクだと思う主な理由ですが、他にも色々あります。家 セキュリティ

・セキュリティのリスク(一軒家の場合)

→オートロックなどのセキュリティ機能がない

 

・住みたい土地が見つかるリスク

→ここに住みたい!と思う強く憧れる土地が見つかるかもしれません。

そんな時、気軽に移住できないリスク

 

・転勤のリスク

→転勤などして、職場が遠くなり通勤時間か長くなりすぎるリスク

 

・離婚のリスク

→金銭的には2人で払おうとしていたのにどちらか1人が負担しなければならなくなる。

精神的には1人は思い出の家で住み続けなければいけない、1人は出ていかなければいけなリスク

 

 

などなど…挙げだしたらキリないです。

まとめ

マイホームを購入することは、

お金のリスク、
売れないリスク、
近隣住民とのリスク、
セキュリティや離婚のリスクなど

が高いことをあげてきました。

 

これらのリスクが高すぎるので、

私達夫婦は今のところ

マイホームは買いません!!

最後に

私も最初は文化的な習慣に従っていつかは家を買うんだろうな…と思っていました。

でも、お金の勉強をしていくうちに付随的にマイホームを買うことのリスクを知り、今の考えに至っています。

 

マイホームに憧れ、購入すること自体はとてもいいと思っています。
マイホームを購入する人を否定したい訳じゃありません。

 

でも、「家買わないの?」とさも当たり前のことのように何度も質問される度、

 

質問者は、マイホーム購入を決断をする前にリスクについて深く考え決断したのか?

“結婚したら家を買うものだ”と思い込んで決断していないか?

 

と、いささか疑問に思うああすけでありました。

 

ああすけ

11歳歳上夫と結婚生活を綴る年の差婚ブログを運営する妻。
結婚2 年目につきまだまだ綺麗な指輪(意味深)
資格:検査技師、栄養士
好きなもの:料理すること食べること、旅行、絵本、夫

ああすけをフォローする
ライフスタイル
スポンサーリンク
シェアする
ああすけをフォローする
ああすけ夫婦のゆるりごはん録

コメント