行きたくない社員旅行の過ごし方

旅・イベント

こんにちは。ああすけです。

 

 

土日を使ってね、行ってきました。社員旅行。

 

社員旅行って、まだ存在するんだ…

という感じだと思います。

 

私もそう思う。

 

昭和どころか平成も終わって、令和の時代になったんですけどね…

どうも社員旅行は外せないらしい。

 

赤字だからボーナス上げられないとか、
赤字だから備品買えないとか言われるんですけどね…

どうも社員旅行は外せないらしい。

 

本当のところ、行きたくないんだけどお金帰ってこないらしいし、
皆行くから行かないとか言いづらいし…。

 

ということで行ってきました、社員旅行(苦笑

 

行きたくなかったけど、なんだかんだ楽しめたから、ああすけ流 社員旅行の楽しみ方(逃げ方)を伝授するよ!

 

※社員旅行がめっちゃ楽しみな人はこの記事読んでも、全く参考にならなりません。
そういう人は、この記事を読まずにめっちゃ楽しんできてください。

 

この記事は
社員旅行行きたくないけど、行くことになっちゃった人の心を少しでも軽くするための記事です。

 

少しでも心を軽く、そして旅行を楽しむ方法を書きました。

スポンサーリンク

お部屋以外の安息の地を見つける

職場の人とずっと一緒ってめっちゃ疲れません???

私、多分無理です。

1人の時間、欲しいです。

 

 

とうことで、

1人になれる空間、「安息の地」を見つけましょう!!

基本は安息の地で過ごしつつ、職場の人とちょこっと交流しましょう。

 

このくらいで丁度いいよ←

 

 

 

今回のわたくしの安息の地として選ばれたのはロビー。

私がロビーを安息の地として選んだ理由をお教えしましょう!

 

①ロビーに置いてあるレトロな家具が味があってめっちゃ良かった…!

 


装飾めっちゃ凝ってるのに1人用の椅子とか


オブジェ飾るやつとか

トトロでさつきちゃんが使ってた電話とか(写真撮り忘れにつき割愛)

素敵な和室で見かける階段状の引き出しとか(携帯不携帯につき割愛)

 

なんとも素敵空間だった…!

家にお気に入りの家具を置きたくなるように、ちょっと気に入ったポイントがあるとお気に入りの場所になりやすいです。

 

②人が全然いない…!(重要)

普通ね、ロビーにはある程度人がいるもんですが、このお宿はロビーが2回だったからか人気も少なかったんです。

 

つまり…


逃げ場所として最高…!(重要)

社員旅行なんでね、たくさんの社員が泊ってる訳ですよ。当たり前ですけど。
だから人の目、気になりますよね?

人気がないってのも重要なポイントでしたね。

 

風呂上がりとか、朝ごはんの後とか、基本的にロビーにいました。
セルフサービスのコーヒー飲んだり、七夕の短冊書いたりして過ごしました。

1人の時間を満喫してました←


(七夕飾りのあるロビー)

 


あー、この椅子お家に欲しいなぁ。

POINT

お気に入りの逃げ場所を見つけて過ごす

宴会は適当にやり過ごす

社員旅行でこの宴会が1番の山場イベントだと思います。

普段話さない部署の人と交流して、そこで作った人脈を職場でも活かしましょってね。

微妙に顔知ってるだけの人と並んでご飯食べるなんて無理よね!!!!

 

そんで仕事戻っても仲良くやれなんて、尚更無理よね!!!

 

ということで、適当にやり過ごしましょう!!

 

 

私、初対面の人にはぺらぺら喋れるんですけど、微妙に顔知ってる人とだとうまく喋れなくなっちゃう中途半端なコミュ障なんですね、

 

だから、
微妙に顔だけ知ってる人との宴会結構辛め…!!

 

 

…気まずくて、あんまり宴会の夕飯の味あんまり覚えてません。うん。

 

あ、シメの混ぜご飯は美味しかったです。

 

 

結局、最後は同期とか気心知れてる人とお酒飲んだり、今後の話とかしました。

あんまり聞くことないし、ましてや自分が話すことなんて滅多にないから、そういう意味で最後は有意義だったかも。

 

 

と言うわけで、宴会はなんとかやり過ごしましょう←

この時間が終わってさえ仕舞えばあとは自分次第で旅を楽しめます。

 

 

…とはいえ、宴会の席で目に余る態度だと仕事に響きます。
仕事に影響出てくると、自分が仕事やりにくくなりますしね。

 

最初、簡単に周りの方に自己紹介をして、宴会が盛り上がってきたら
同期とか先輩とか仲良しの人のところに行くでもよし、
後ろの方でお茶を啜りつつ、外側から眺めるのもよし。

 

 

上司やお偉い人にゴマすって昇格するなんてことが実際にあったことも、
現代においてもなおゴマすり文化の残る会社があることも分かっています。

 

でも、そんなに頑張って外面作ってできた人間関係、そんなに大事かな?とふと考えてみると、
私は求めてないな、と思い至りました。

 

今後一生付き合った行く人達じゃないし、仕事だけですから。

 

適当にやり過ごしましょう。

 

POINT宴会は簡単に挨拶して、あとは適当にやり過ごす

 

チェックアウトまでの時間は周辺を散歩する

私のところの社員旅行はバスなので、基本的に自由に動けるのは
朝ご飯終わってからチェックアウトまでの時間だけ。

 

 

普通にプライベートの時間なら

二度寝したり、
ぐだぐだしたり、

あっという間にチェックアウトの時間なんですけどね…

 

 

職場の人と一緒にいて、そんなリラックス出来ない!!!!

 

ていうか、気まずい
気まずい中で心からリラックスなんて出来ないっすよ!!!
(全然問題なくゆっくり出来る人は読まなくて大丈夫です。)

 

 

…ということで、前日にロビーで貰った周辺地図を片手に散歩に行きましょう。

 

今回私はロビーからよく見えた橋(くろがね橋)を渡りたかったんです。

なので、

くろがね橋を渡って、ちょっと国道沿いを歩いてふれあい橋を渡って宿に帰る。

 

このコースで行きます。

 


ふれあい橋は「鬼怒川」の土地らしく、鬼の立ち姿が描かれていました。
橋の手すり(?)のところは金棒をモチーフ。



橋からは鬼怒川が見えて、6月だったので木々も青々としていて気持ちよかったです。

 

鬼怒川は廃墟?ぽい宿だったり、空の消防署だったり

「この街一体何が?」

みたいな感じの建物が結構あって、
廃墟とか好きな人はそういう楽しみ方もできるかもしれません。

 

 

途中、

足湯とか
遊歩道とか
かりんとう饅頭とか(これがかなり美味)

寄り道もしたので10時チェックアウトで9時半くらいまで時間が潰れました。

 

旅行した気分も味わえて一石二鳥です。

 

POINT朝ごはんの後は散歩に出かけよう

まとめ

行きたくないけど、行くことになった社員旅行の過ごし方を紹介しました。

 

何度も言うけど、社員旅行めっちゃ楽しみな人には何の参考にもならないです!!!
そういう人はめっちゃ楽しんで!!!いってらっしゃい!!!

 

 

社員旅行とはいえ、

ずっと職場の人といなきゃいけない訳じゃないですし、
1人でいる逃げる時間も確保しつつ、職場の人とも交流する。

 

そんな程度で十分です。

 

 

 

どうです?社員旅行へ重たい気持ちは少しでも軽くなりました?

 

…え?ならない?

 

 

 

 

それはめんご☆

 

つまりは適当で大丈だから、肩肘はらずに気楽に行ってこいよってことが言いたかったんだ。

それでは社員旅行、いってらっしゃい←

ああすけ

11歳歳上夫と結婚生活を綴る年の差婚ブログを運営する妻。
結婚2 年目につきまだまだ綺麗な指輪(意味深)
資格:検査技師、栄養士
好きなもの:料理すること食べること、旅行、絵本、夫

ああすけをフォローする
旅・イベント旅行
スポンサーリンク
シェアする
ああすけをフォローする
ああすけ夫婦のゆるりごはん録

コメント