夜行バス旅の早朝の過ごし方!in奈良~バス旅を快適にするアイテム紹介あり~

朝の道路 旅・イベント

こんにちは、ああすけです。

 

 

先日、奈良で学会集会があったので参加してきました。

 

場所は鹿の都、
奈良!!

 

学会、朝早くからやってるから新幹線で行くのはちょっと着くのが遅くなってしまう…

 

ということで、夜行バスで行きました。

 

前回、和歌山行った時にも利用したんですけど、
予想以上に快適だったので、今回も利用することに。

 

前泊しないで朝早くからやってる学会に行くには、最高の交通手段。

 

 

 

問題は…

 

 

到着時間が早すぎる!

 

 

 

朝6時って、まだどこの店も開いてない。
そんな時間に土地勘もない旅先で何するの?

 

 

今回参加した学会も朝早くから開始する、といえど9時からです。

 

いや〜早すぎるよね〜いくらなんでも〜

 

 

だが…!

 

奈良は違った!!

 

 

寺院ってのは閉まるのか早い分、始まるのが早いのか
鹿が鹿煎餅欲しさに荒ぶってしまうからなのか

その理由は分からないですが、とにかく朝から参拝できる寺院がありました。

 

今回の記事は

夜行バスで奈良行きが決まったけど、早朝の時間どう過ごしたらいいの?

という疑問に応えていきます。

 

それと、
夜行バスって実際どうなの?
という方に夜行バスの様子(シャッター音を配慮して写真撮らなかったので私のイラスト付き)と、快適な時間を過ごせるアイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

朝ごはんはとにかく何でもいいから食べる

奈良駅

まずは夜行バスが朝早く着き過ぎて、どこ行ったらいいか分からない問題を解決するよ!

 

 

まず、これだけは言っておく。

 

朝ごはんはなんでもいいから食べること。

 

旅行に行くと、旅先のご飯とか出来るだけ食べたい気持ちすごくわかる。すごくよくわかる。

 

でも、何度も言うように開いている店は少ないです。

その土地ならではの朝ごはんを食べよう♪

などと目論んでいるといつまでも飯にありつけない可能性があります。

 

 

ファーストフードでも、ファミレスでも場所を選ばずに朝ごはんを食べましょう。
腹が減って散策どころではなくなってしまいます。

まずは腹を満たす、話はそれからだ…!

三条通(人気のいない静かな三条通り、勿論店はほとんどやっていない)

早朝から参拝できる春日大社

さて、朝早くから参拝できる寺院を調べます。

 

…んん?!

 

 

断トツ早いぞ、ここ!!

 

 

 

そう、こちら春日大社。
春日大社

参拝時間は
3~10月 6:30~17:30
11~2月 7:00~17:00

(本殿前特別参拝は、9:00~16:00)
(夫婦大国社は、9:00~16:30)

 

パワースポットとしても
「縁結び」「夫婦円満」祈願としても有名な春日神社の総本社。

 

春日大社へ 少々歩くものの、苔むした灯篭が並んだ道を進むと、真っ赤な本殿が見えてきます。

 

手水所1

手水所2(手水所も鹿仕様。太い首元、貫禄ある鹿)

どちらかというと質素な寺院が多い中、一際朱色の本殿は鮮やかにみえました。

(苔灯篭が並び、物語の始まりのよう)

御朱印も早朝から書いていただけて、夫も満足そうです。

奈良の鹿も野生動物

奈良駅から春日大社までの道のりに野生の鹿達がいました。

群れを成す鹿(群れをなす鹿達)

(少し離れたところにいる鹿)

苔むした木々の間から顔を覗かせている鹿のすがたを見るたびに、頭の中にはもののけ姫の音楽の冒頭部分が流れます。

 

 

まだ鹿煎餅屋さんは開いていなくて、鹿も落ち着いているようです。

 

私が中学生の頃、鹿煎餅を購入した途端に目の色を変えた鹿達に噛み付かれ、制服のスカートを引き裂かれそうになったことがありました(後で調べたら繁殖期で苛立っていたらしい)

 

一見シンプルな味がしそうな見た目の鹿煎餅ですが、鹿にとっての麻薬的何かが含まれているんじゃないかと疑うほどに鹿煎餅への執着が強い。強すぎる。

 

鹿煎餅が無ければ鹿も落ち着いています。

 

奈良の鹿は人に慣れているでしょうが、野生動物です。

 

故に

遠巻きに見るくらいが丁度良い!

 

コワイワケジャナイヨ…コワクナイヨ…

ズームで鹿(遠くにいる鹿をズームで撮る)

 

人もいない、鹿も離れている(しかも落ち着いている)中、散歩できるのは早朝だから出来ることです。

春日大社へ 道(人はほとんどいなくて、鹿は程よい距離にいる早朝の奈良)

 

 

奈良の散策は早朝がおすすめです!!

 

 

 

春日大社まで巡った後は、ほかの寺院もちらほら参拝できる時間になっています。

 

ここからは、私は学会に、夫は1人奈良観光を楽しみました。

そんな夫から一言。

なおすけ
なおすけ

混んでるところは早めに!

興福寺などは奈良の観光名所とかで有名ですが、やはり他の人が活動する時間になると混み合い、鹿は煎餅で荒ぶる。

なおすけ
なおすけ

やっぱ、早朝散策がいいよ!

とのことです。

 

春日大社の後は興福寺など、有名どころを早い時間に回っちゃいましょう。

 

夜行バスって実際どうよ?

以前、和歌山に旅行に行った時も夜行バスを利用して、その快適さに気づいたああすけ夫婦。

 

旅行初日の朝から遊ぶとすると、前泊することになりますが宿泊費がかかってしまいます。
その点、夜行バスでは宿泊+交通費が込みでお値段は新幹線よりも格段に安いです。

 

もし、初日から大人用アスレチックとかバンジージャンプとかの予定が無ければ選択肢のひとつにしてもいいのでは?

 

そのくらいにはおすすめ。

 

夜行バス、快適に過ごせるような工夫というかおもてなしがたくさんあるんですよ。
私が文字で書いてもあんまりイメージできないと思いますので、まずは見せましょう。

今回利用した奈良交通やまと号の設備を描いた私のスペシャルイラストを。
※赤字はあって嬉しかった有難やポイント

有難やポイント

腰のクッション
…椅子倒すとできてしまうスペースを埋めてくれる

・ブランケット
…なぜか安心するアイテム。空調が効きすぎるときの調節にも

・スリッパと足置き台
…足置き台があるとめっちゃ楽。スリッパも靴から解放されて嬉しい

・コンセントあり
…旅行っていろいろ調べるから携帯の充電はしておきたい

 

気になるのはお隣の席のことだけど、カーテンあって完全に隔離できたし。
窓側ならほぼほぼ個室的な空間。

 

あとは、トイレ付きのバスにしました。
使ったことはないんだけど、あると万が一急にトイレ行きたくなっても大丈夫!という安心感が得られます。
そういう意味で必要。

 

▼奈良交通の公式サイトからでも予約できます▼
夜行高速バス「やまと号」

▼ネットで簡単予約▼
高速バス・夜行バスー予約方法ー

夜行バスを快適に過ごすための必須アイテム

ネックピロー

これ本当に必需品。

長い乗車時間で首が痛くなってしまってはよく眠れないし、その後の旅行も楽しめません。

 

今まで100均のものを使っていたんですが、
・ビニームと布のつなぎ目が痛い(かゆい)
・空気が抜けてしまって、苦しい

等の問題があり購入し直しました。

 

ビーズクッションみたいなタイプもいいかな〜と思ったんですけど行き帰りしか使わないのに結構場所取っちゃいますからね。荷物になります。

空気で膨らませるタイプがオススメです。

 

アイマスク

携帯やゲームの光からシャットアウトして、より良い眠りをサポートするアイテム。

アイマスクは光が遮断できれば良いので100均等のもので問題ありません。

ただ、耳に引っ掛けるタイプだと
・耳が痛くなる
・装着の強さを調節できない

ことがあるのでマジックテープタイプのものがいいと思います。

▼安いやつ

▼3Dの目に負担にならない、ちょっとお高いやつ

マスク

冷暖房で空気が乾燥している場合があります。

行きのバスで風邪引いちゃったら残念ですから、喉の潤いのためにマスクは必要です。

 

あと、到着までの間にどっか行っちゃうこともしばしばあるのでマスクの予備を何枚か持っていくのを忘れずに!

 

あると便利な物:イヤホンまたは耳栓

私は使っていませんが、他の乗客のいびきや寝言(?)とかが気になる人は使った方が眠りやすいかと思います。

今まで眠れなくなるほどの騒音に悩まされたことはないので、大丈夫だとは思いますが、念のため。

 

 

まとめ

夜行バスを利用したバス旅を経験したことが無いときは、
全然眠れなくて旅行に支障が出るんじゃないの??
到着早すぎて結局時間を持て余すんじゃないの??
と不安でした。

でも
快適な設備、さらに快適に過ごすためのアイテムがあれば問題なく快適に過ごせるし、
早朝の過ごし方(むしろ早朝の時間だからこその楽しみ方)もあることが分かりました。

 

この記事で「夜行バス使ってみようかな?」と思えたら、
旅行の選択肢増えると思うし中々便利だと思います。

 

今回も快適だったし、夜行バス使ってまたどこか行こう~っと!

ああすけ

11歳歳上夫と結婚生活を綴る年の差婚ブログを運営する妻。
結婚2 年目につきまだまだ綺麗な指輪(意味深)
資格:検査技師、栄養士
好きなもの:料理すること食べること、旅行、絵本、夫

ああすけをフォローする
旅・イベント旅行
スポンサーリンク
シェアする
ああすけをフォローする
ああすけ夫婦のゆるりごはん録

コメント